HOME > 定期借地権付きマンション > オーナーズボイス(ご入居者様)

オーナーズボイス(ご入居者様)

  • 名古屋市
  • K様

今までと変わらないライフスタイル。短いローン返済期間。
余裕をもって人生設計できるのがとっても良かった!

購入資金が抑えられた分、週末には外食したり、家族で海外旅行へ行く生活スタイルを変えずマイホーム購入できたK様のお話です。

 週末には外食したり、家族で海外旅行へ行く生活スタイルを変えずに、マイホームを手に入れました。 土地だけ50年間借りて、住まいだけを自分たちの好きなように、好みのプランで建てられるという定期借地権付き住宅の制度が気に入りました。というのも、よく家族で旅行に出掛けたりするのがライフスタイルになっていて、無理してまで土地を購入したらレジャー費用に目をつむらなければならなかったんです。それに、子供の教育資金だって年々高くなりますから、そこも十分に考慮したら自然とこのスタイルに落ち着いたんです。しかも、ローン返済期間を思い切って早めに設定できたのは、土地を買わない分、購入資金が抑えられたおかげ。お金が手元に残っているので、日々の生活費に使える!など余裕をもって人生設計できたのがとっても良かったです。

  • 春日井市
  • M様

購入はお値打ちに、売却は比較的高値で。
なにかとありがたい定期借地権マンションです。

将来子供が自立したら、車がなくても不自由なく生活できて、病院などが近くにあるような環境にマンションを買い替えたいなと思っているM様のお話です。

 僕の考え方として、「子育て中に住みたいところ」と「子育てが終わってから住みたいところ」は違うと感じているんです。将来子供が自立したら、部屋の広さは今ほどなくて1LDKでもいいと思っています。その代わり車がなくても不自由なく生活できて、病院などが近くにあるような環境に買い替えたい。そこで定期借地権のマンションを選択しました。所有権のマンションに比べて購入金額が抑えられるのに、売る時は所有権マンションと同じ相場ですから。また、駅近のいい土地の物件ということもあって、売るときに競合する物件が少ない、つまり希少価値が高くなるので手離れもしやすそうなのもポイントですね。

  • 名古屋市
  • T様

老朽化していくマンションの修繕費などを、
永遠払い続けることを考えなくていい!

契約の期間満了時期までは住み続けることができ、期間が終われば更地にして土地を地主に返還する、定借のシステムが自分には合っているというT様のお話です。

 住んでいたのが古いアパートだったので、今後のことも考えてそろそろ住み替えなきゃなぁと思っていて、マンションを探しはじめました。なんとなくインターネットで間取りを見たりはしていましたけど、管理費や駐車場代以外に、修繕費など思った以上に月々の出費がかさむことがわかったんです。 そんなとき定期借地権付き住宅の存在を知って、土地の固定資産税を払い続けなくていい、定期借地権付きマンションが結果的に良いと思いました。マンションは50年もすれば老朽化するので、それ以降の修繕も大変ですし、それなら、最低50年間は住み続けることができ、期間が終われば、更地にして土地を地主に返還するだけで済む定借の方が自分には合っていると思います。